活動報告

2011年度活動報告

みちづくしin佐賀2011 2011.11.02





平成23年11月2日(水)、佐賀市アバンセで「みちづ くしin佐賀2011」が開催されました。今年も多くの道守会 員の皆様にご参加いただき、道守長崎会議からは総勢47名で参加しました。長崎会議は、開催県の佐賀会議107名に次ぐ、2番目の参加者数でした。

第1部の交流会では、パネル・フロアディスカッションがあり、道守長崎会議代表として宮田代表世話人が参加され、テーマである“未来をひらくつながりの道”について、まず、企画のすばらしさ(発想のすばらし さ)に関係者に敬意を表されました。
また、道守活動を通して次世代を担う若者たちに向け、どのように道を守っていくか。また、道守活動でどう やって連携するか。新しい時代の道守、今まで以上の創意工夫をやること が大事と熱く語って頂きました。





牧副代表世話人より、花植え後の水やりなどの管理について意見され、 宮崎代表の新名代表世話人より、植えることを地元の人にして頂き、植えて育てることをしないと意識向上が図れず、「植えることから始める」ことが大事であると話してありました。





ページのトップへ戻る